PR

国土交通省は8月2日、社会資本整備審議会と交通政策審議会の両計画部会で、社会資本整備重点計画の見直しに向けた中間取りまとめのたたき台を提示した。東日本大震災を踏まえて、2010年12月に示した骨子に、大規模災害に対する減災の考え方などを盛り込む。新重点計画で優先する事業について、「選択と集中」の基準も見直す。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

日経電子版セット今なら2カ月無料