PR

民間信用調査会社の東京商工リサーチは7月29日、上場している建設会社58社の2011年3月期決算状況の調査結果を発表した。58社を合算すると減収増益だったが、企業ごとでは全体の55.2%に当たる32社が減収減益。従業員1人当たりの売上高や経常利益も減少傾向にあり、売り上げや利益の落ち込みにリストラが追いつかない状況が浮き彫りになった。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

有料会員と登録会員の違い