PR

国土交通省の四国と九州、中部の各地方整備局は、過去2年間に完成した土木工事の成績ランキングを7月28日から8月5日にかけてそれぞれ発表した。四国地方整備局では青木建設(高知県須崎市)など4社が1位に、九州地方整備局では川越建設(福岡県北九州市)が1位に入ったほか、中部地方整備局ではCF建設(岐阜県下呂市)など3社が81点で1位に並んだ。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

有料会員と登録会員の違い