PR

村井嘉浩・宮城県知事は日経コンストラクションのインタビューに対し、「建設業は10年先を見据えて、統廃合や新しい業種への転換を考えていく必要がある」との考えを示した。東日本大震災からの復興に当たって、水産業の立て直しに意欲を燃やす村井知事だが、水産業と同様に構造的な問題を抱える建設業の今後をどのように考えているのかを尋ねた質問への答えだ。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

有料会員と登録会員の違い