PR

東日本大震災の被災地で調査に当たった技術者や研究者から指摘が多かった問題点の一つに、橋梁やボックスカルバートなどの構造物に取り付く部分の盛り土の被害がある。過去の震災でも見られた被害だが、今回の震災では被災した範囲が非常に広かったために被害箇所数が多く、各所で道路の通行止めの原因になったことから改めて注目されている。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

有料会員と登録会員の違い