PR

国土交通省は、同省発注工事のほぼ全ての入札で採用している総合評価落札方式について、制度導入から初めて抜本的な見直しに着手する。9月6日に開いた「国土交通省直轄事業における公共事業の品質確保の促進に関する懇談会」(座長:小澤一雅東京大学大学院教授)で、見直しの検討方針を示した。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

有料会員と登録会員の違い