PR

愛知県や愛媛県の電子入札システムで、事前公表でない最低制限価格や低入札調査基準価格などが、ある操作をすると入札前に丸見えになってしまうことが分かった。愛知県は9月14日、電子入札システムを使用した指名競争入札などで、最低制限価格などが入札前に確認できてしまう状態だったことを公表した。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

有料会員と登録会員の違い