PR

新東名高速道路の新興津川橋で、PC(プレストレスト・コンクリート)ケーブルの施工不良の隠蔽が発覚した。中日本高速道路会社は、施工者に補修を命じるとともに、社内規定に基づいて指名停止などの処分を検討している。9月29日に中日本高速が発表した。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

有料会員と登録会員の違い