PR

福岡県直方市内を通る県道上新入直方線の御館橋(おたてばし)で10月25日午前11時ごろ、歩道部分が長さ27mにわたって崩落した。人的被害は生じていない。県職員が24日夕方、歩道部分にひび割れが入って傾いているのを発見したため、橋の歩道部と橋の下の市道約30mを通行止めにしていた。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

有料会員と登録会員の違い