PR

国土交通省が工事成績評定の運用を開始して10年。成績評定点を加味する入札で有利に戦えるように、評定点アップに向けた対策を講じる会社が増えてきた。2011年7月から8月にかけて、国交省の北海道開発局と東北を除く各地方整備局が公表したランキングでは、平均点が80点以上の会社が50社を超えた。高得点の会社の多くが取り組むのは「現場支援」。全社を挙げた施工管理が効果を上げている。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

有料会員と登録会員の違い