PR

(財)建設経済研究所と(財)経済調査会は10月25日、「建設経済モデルによる建設投資の見通し」を共同で発表した。2011年度の名目建設投資は東日本大震災の復旧・復興などの影響で前年度比8.5%増の44兆6400億円。2012年度はさらに2.9%増えて、45兆9300億円になると予測している。ただし、2011年度の民間企業の設備投資には懸念材料もある。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

有料会員と登録会員の違い