PR

国土交通省は、東日本大震災の復興事業の目玉である三陸沿岸道路などの復興道路・復興支援道路の早期完成を目指し、CM(コンストラクション・マネジメント)方式の採用を検討している。11月4日に開いた社会資本整備審議会道路分科会基本政策部会で示した。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

有料会員と登録会員の違い