PR

国土交通省が総合評価落札方式の抜本的な見直しに取り組むなか、同省の地方整備局では受注者の選定を段階的に実施して発注者と入札参加者の負担を軽減する二段階選抜方式を試行する動きが相次いでいる。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

有料会員と登録会員の違い