PR

国土交通省発注の大半の入札で採用されてきた総合評価落札方式やプロポーザル方式。各社が技術向上にしのぎを削った結果、最近では技術提案の評価にあまり差が付かなくなっている。今後の受注を左右する要素として重みを増してきたのが、技術者のコミュニケーション能力だ。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

有料会員と登録会員の違い