PR

増補版の最終回は、総合技術監理部門の口頭試験対策について説明する。試験時間は30分で、他部門の45分に比べると短い。時間が短い分、他部門より簡単だと思うかもしれないが、それは間違いだ。時間が限られているために、手際よく解答しないと試験官からの質問数が少なくなり、受験者の本来の実力を十分に説明できない恐れがある。内容も他部門とは違い、五つの管理技術を使って業務をどうマネジメントしたかが中心になる。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

有料会員と登録会員の違い