PR

石川県志賀町で2011年9月、台風15号による豪雨の影響で長田川が氾濫。約8haにわたって冠水し、8世帯の住宅や車庫などに浸水被害が生じた問題で、石川県は氾濫の原因は県が発注した工事にあったことを認め、被災した住民に対して合計約980万円の補償金を年内に支払うことを決めた。県議会の環境農林建設委員会に12月12日、報告した。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

有料会員と登録会員の違い