PR

国土交通省関東地方整備局は、土木コンサルタントや測量、地質、補償コンサルタントの各業務について、入札段階で実施方針などを確認する新しいタイプの総合評価落札方式を導入する。これまで価格競争方式で実施していた入札の一部にこの方式を導入することで、業務の品質向上を図るのが狙いだ。2012年4月以降の契約業務から実施する。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

有料会員と登録会員の違い