PR

国土交通省東北地方整備局と東北6県、仙台市は1月16日、東北全体の公共工事の発注計画や資機材の需給予測などについて情報共有する「東北6県仙台市発注状況等情報連絡会」を発足させた。公共工事の種類・等級別の発注計画などを1カ月単位で把握して、技術者や資機材が不足する事態を防ぐ。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

有料会員と登録会員の違い