PR

情報化施工を導入した工事は、成績評定点が高くなる傾向にあることが、国土交通省が2月1日に公表した資料で明らかになった。国交省直轄工事で情報化施工を導入した工事の成績評定点の平均は、導入していない工事の平均と比べて、土工事で2.9点、アスファルト舗装工事で1.5点高かった。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

有料会員と登録会員の違い