PR

国土交通省は2月16日、道路橋の設計に用いる「橋、高架の道路等の技術基準」(道路橋示方書)を改定した。設計段階から維持管理への配慮を求める考えを明記したほか、東日本大震災の教訓を生かして地震動などを見直した。道路橋示方書の改定は2001年12月以来、約10年ぶり。新たな基準は2012年4月1日以降の設計に適用される。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

有料会員と登録会員の違い