PR

五洋建設と日興(東京都杉並区)は東洋大学理工学部の福手勤教授の指導のもと、鉄筋コンクリートの塩害に対する耐久性を3倍以上に向上させる表面含浸材「T&C防食(塩害用)」を開発した。既設にも新設にも使用できる。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

有料会員と登録会員の違い