PR

清水建設は、杭基礎の柱頭と土木構造物の底盤を切り離すことで、構造物に地震時の揺れを伝わりにくくする「杭頭絶縁免震」を開発した。柱頭と底盤を剛結合する場合と比べ、地盤から構造物に伝播する地震力を半減できる。杭基礎を細くできるので、基礎工事費を従来の3分の2に減らせる見込みだ。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

有料会員と登録会員の違い