PR

岡山県備前市で4月17日午前4時40分ごろ、大阪ガスが発注したトンネル工事でシールド機の操作を担当していた二次下請け会社の50歳代の男性が工事用のトロッコにはねられる事故が発生した。男性は病院に搬送されたものの、搬送先の病院で午前7時ごろ、死亡が確認された。施工は鹿島。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

有料会員と登録会員の違い