PR

国土交通省は、東日本大震災で発生した災害廃棄物を原燃料としたセメントを使う場合、総合評価落札方式の入札で加点評価することを明らかにした。4月17日に政府が開いた「災害廃棄物の処理の推進に関する関係閣僚会合」で、その方針を取りまとめた。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

有料会員と登録会員の違い