PR

静岡県でパチンコ店や飲食店などを経営するフジコー(三島市)は4月17日、歩行者専用吊り橋として日本最長となる主径間長400mの「箱根西麓・三島大吊橋」を、三島市内に建設すると発表した。これまで日本最長だった大分県九重町の「九重“夢”大吊橋」の390mを10m上回る予定だ。吊り橋の設計は長大が担当しているが、施工者は未定。総事業費は約30億円に上る。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

有料会員と登録会員の違い