PR

首都高速道路会社は5月8日、老朽化が問題になっている首都高のうち、大規模更新(構造物のつくり替え)を検討する6路線75kmを発表した。都心環状線14.8km、1号羽田線13.8km、3号渋谷線11.9km、4号新宿線13.5km、6号向島線10.5km、7号小松川線10.4kmだ。総延長301.3kmに及ぶ首都高全路線の約25%にあたる。首都高が1月に設置した有識者による調査研究委員会の第2回会議を受けて発表した。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

有料会員と登録会員の違い