PR

オリエンタルコンサルタンツは、GIS(地理情報システム)を利用した「河川巡視・点検システム」を開発した。河川の巡視や点検の作業に、タブレット型の携帯端末を使用。河川の異状を発見した点検者が、現地で携帯端末に発見状況や異状の記録を入力し、タブレットで写真を撮影すれば、日誌を自動作成することができるシステムだ。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

有料会員と登録会員の違い