PR

国土交通省は、東日本大震災で被災した自治体向けに、復興まちづくりの計画などを三次元で確認できるツールを開発して無償で提供している。国交省の委託業務で、国際航業・オリエンタルコンサルタンツJV(共同企業体)が約3000万円でソフトウエアの構築を受注した。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

有料会員と登録会員の違い