PR

東日本大震災の復旧・復興事業で、被災地内外の建設会社同士が組む共同企業体(復興JV)を活用する動きが広がってきた。いち早く制度を導入した宮城県は5月28日に初弾の工事入札を公告。仙台市や宮城県石巻市も入札公告は未定だが、既に制度を導入した。6月4日には国土交通省東北地方整備局が復興JVの申請受け付けを開始し、7月から対象工事の入札を公告する予定だ。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

有料会員と登録会員の違い