PR

東日本大震災に伴う大量の復旧・復興事業に対処するため、これまで国や自治体が手掛けていた発注業務や施工監理業務などを、民間に委ねる動きが広がっている。復旧や復興を迅速に滞りなく進めるには、発注者側の職員だけでは間に合わないからだ。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

有料会員と登録会員の違い