PR

国土交通省は6月15日、NETIS(新技術情報提供システム)の2011年度の活用状況を発表した。11年度に国交省発注工事で活用されたNETIS登録技術(以下、新技術)は過去最高となる延べ1万2226件に達し、3年連続で1万件を超えた。活用件数が最も多い工種はコンクリート工で、全体の27%に当たる3305件だった。NETISとは、民間企業などが開発した新技術を共有して公共工事などで活用するために国交省が構築したデータベース。登録技術数は約4000件だ。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

有料会員と登録会員の違い