PR

広島県の湯崎英彦知事は6月25日、同県福山市鞆町の湾「鞆の浦」の埋め立て架橋整備方針を撤回し、山側にトンネルを設けることを福山市に正式に伝えた。鞆の浦は常夜燈や雁木、波止めなど、江戸期の港湾施設がまとまって残り、港町のたたずまいが感じられる瀬戸内海の景勝地だ。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

有料会員と登録会員の違い