PR

 写真家の篠山紀信氏の大回顧展「篠山紀信展 写真力」が6月30日から9月17日まで熊本市現代美術館で開催される。氏の大回顧展が国内の公立美術館で開催されるのは初めてだ。

 「THE PEOPLE by KISHIN」と名付けられた本展では、時代を象徴する人物のポートレートを迫力あるスケールで展示。三島由紀夫、ジョン・レノンとオノ・ヨーコ、山口百恵から、AKB48、2011年3月11日に起こった東日本大震災で被災された方々まで、50年以上にわたって撮り続けてきた代表的なポートレート約130点が並ぶ。日経コンストラクションや東日本大震災の写真集「ATOKATA」(日経BP社刊)に掲載した写真も含まれる。各時代を象徴する人々のイメージを通して、日本が歩んできた時代や「写真の力」を考えさせる構成だ。

「篠山紀信展 写真力」の概要。三島由紀夫や山口百恵などの著名人とともに、東日本大震災の被災者のポートレートを展示する(資料:熊本市現代美術館)
「篠山紀信展 写真力」の概要。三島由紀夫や山口百恵などの著名人とともに、東日本大震災の被災者のポートレートを展示する(資料:熊本市現代美術館)

 本展の開催に併せ、特別展示「ATOKATA by KISHIN」も同時開催。東日本大震災の被災地を写した無人の風景写真を約30点展示する。日経コンストラクションや「ATOKATA」に掲載した被災地の写真が大きなスケールで並ぶ。特別展示の入場は無料。

 6月30日には篠山氏のトークイベントも開催。展示作品や展覧会のテーマ「写真力」について語る。開催時間は午後2時から午後3時30分まで、場所は同美術館のホームギャラリー。入場は無料。

■ 「篠山紀信展 写真力 / THE PEOPLE by KISHIN」概要

  • 会期:2012年6月30日(土)~9月17日(月・祝)、火曜日休館
  • 開館時間:午前10時~午後8時(入場は午後7時30分まで)
  • 会場:熊本市現代美術館 企画展示室I・II
  • 観覧料:
    • 一般1000円
    • 高・大学生500円
    • 小・中学生300円、熊本市・福岡市・鹿児島市内の小・中学生は無料(要名札)
  • 主催:熊本市、熊本市美術文化振興財団、読売新聞社、美術館連絡協議会、KKTくまもと県民テレビ
  • 後援:熊本県、熊本県文化協会、熊本県美術家連盟、NHK熊本放送局、JCNくまもと、熊本国際観光コンベンション協会、エフエム熊本、FM791
  • 協賛:キヤノンマーケティングジャパン、ライオン、清水建設、大日本印刷、損保ジャパン
  • 協力:松竹、八千代座倶楽部
  • 企画協力:後藤繁雄事務所

■ 同時開催「ATOKATA by KISHIN」概要

  • 会期:2012年6月30日(土)~9月17日(月・祝)、火曜日休館
  • 開館時間:午前10時~午後8時
  • 会場:熊本市現代美術館 ギャラリーIII、井手宣通記念ギャラリー
  • 観覧料:無料

ATOKATA(あとかた)

篠山紀信写真集
ATOKATA(あとかた)

2011年11月21日発行
292mm×362mm、136ページ
定価 6090円(税込み)
発行 日経BP社
画像イメージはこちら

購入