PR

(独)新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)は7月3日、福岡県北九州市の海岸から約1.3km沖合に建設していた洋上風況観測タワーの設置工事が6月30日に完了したと発表した。タワーに観測装置を配備したうえで、2012年10月から風況などの観測を始める。洋上風力発電に向けて風況観測タワーを設置するのは国内で初めて。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

日経電子版セット今なら2カ月無料