PR

国土交通省東北地方整備局南三陸国道事務所は6月29日、三陸沿岸道路の国道45号釜石山田道路の整備に向けて「八雲第1トンネル外工事」の着工式を開催した。同工事は、復興道路の整備を効率的に進めるために複数の工事を一括して施工する「大ロット工事」の初弾。施工者は熊谷組・オリエンタル白石JVだ。契約金額は52億1398万5000円、工期は12年3月から15年3月だ。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

有料会員と登録会員の違い