PR

国際建設技術協会(国建協)は7月18日、会員企業などが2011年度に海外で契約したコンサルティング業務などの受注実績をまとめた。受注総額は前年度比26%増の892億1000万円で、調査を始めた1991年度以降で最高額となった。総額の9割以上を占めるODA(政府開発援助)関連の受注額が前年度比で約6割の大幅増だったことが総額を押し上げた。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

日経電子版セット今なら2カ月無料