PR

約40年前に開通した近畿自動車道の大日高架橋で、支承を固定するアンカーボルトの長さが不足していることがわかった。西日本高速道路会社が7月19日に発表した。同社によれば、現状のアンカーボルトでも橋の安全性に問題はないという。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

有料会員と登録会員の違い