PR

国土交通省の関東、北陸、近畿、中国の各地方整備局は、2010年度と11年度の過去2年間に完成した土木工事の成績ランキングを7月10日から19日にかけてそれぞれ発表した。関東地方整備局では吉田組(兵庫県姫路市)が83点で1位に入ったほか、北陸地方整備局の1位は大島組(新潟県上越市)など5社が80点で並んでいる。近畿地方整備局では85点で鹿島(東京都)が、中国地方整備局では荒木組(岡山市)など8社が80点で1位となった。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

有料会員と登録会員の違い