PR

国内の橋で初めて国内外からデザイン提案を募集した広島市の平和大橋歩道橋の建設を、市が住民の反対意見を踏まえて中止したことが、日経コンストラクションの取材で明らかになった。広島市は2008年3月、平和大橋の老朽化が進んでいることや歩道の幅員が狭いことなどから、新たな歩道橋の設置と橋詰め空間を含む整備の方針を取りまとめた。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

有料会員と登録会員の違い