PR

国土交通省は8月29日、老朽化が進む社会資本の維持管理・更新の在り方を議論する「社会資本メンテナンス戦略小委員会」(委員長:家田仁東京大学大学院教授)の初会合を開いた。国交省は、焦点となる維持管理・更新費用の将来推計について、施設の老朽化の実態やこれまでの維持管理の実績を反映すると説明した。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

日経電子版セット今なら2カ月無料