PR

鹿島は、タブレット端末を使ったダンプトラックなどの車両運行管理システム「スマートG-safe」を開発し、宮城県発注の石巻ブロック災害廃棄物処理業務のがれき運搬用ダンプ60台に搭載した。タブレット端末のGPS(全地球測位システム)機能で車両の位置情報を把握し、交通状況に応じたルート変更などを運転手にすぐに指示できる。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

有料会員と登録会員の違い