PR

東日本高速道路会社は9月6日、同社の東北支社が一般競争入札で公告していた「山形自動車道鶴岡JCT完成図作成業務」と「山形自動車道鶴岡JCT保存文書作成業務」の2件の業務委託の入札手続きを、談合の疑いがあるとして取りやめた。いずれも、入札の参加希望者が電子入札で提出した書類に類似性があるなど、不自然な点があったから。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

有料会員と登録会員の違い