PR

「仕事にやりがいを感じているものの、職場環境や待遇にはかなりの不満を抱いている」――。土木学会中部支部の調査結果から浮かび上がる若手技術者の意識の一端だ。学生も含めて1200人を超す若手の考えをまとめている。中部地方が中心とはいえ、これだけの規模の意識調査はほとんど例がなく、中には一般に報じられている土木のイメージとは異なる結果も見られる。この調査結果から、回答者の35%を占める学生の意識をまずは取り上げ、土木の魅力やイメージの向上策について考える。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

有料会員と登録会員の違い