PR

NECは同社の環境活動の一つとして、茨城県にある耕作放棄地だった田んぼの再生に取り組む。自社のIT(情報技術)を活用し、生物多様性の保全にも効果を上げている。田植えから収穫米による酒づくりまで、年間を通した自然体験型プログラムに参加した社員と地元住民との間には、新たなコミュニティーの輪が広がっている。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
日経電子版セット今なら2カ月無料