PR

東亜建設工業は9月26日、アラブ首長国連邦のドバイで、大型港湾工事を受注したと発表した。対象は、中東最大のジュベル・アリ港の新コンテナターミナル建設工事。フランスの建設会社のソレタンシュ・バシーとJVを組み、政府系企業のドバイ・ワールドの関連会社で港湾運営・管理を手掛けるドバイ・ポーツ・ワールドから受注した。受注金額は147億円。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

日経電子版セット今なら2カ月無料