PR

日本とインドネシアの両国政府は10月9日、国際協力機構(JICA)が2011年5月から実施していた「ジャカルタ首都圏投資促進特別地域(MPA)マスタープラン調査」の内容を承認した。20年までの事業費だけで約3.4兆円を見込む複数の大型インフラ開発が、実現に向けて動き出す。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

有料会員と登録会員の違い