PR

都市再生機構(UR)は10月11日、宮城県女川町でCM(コンストラクション・マネジメント)方式を活用して面的整備を実施する「女川町震災復興事業の工事施工等に関する一体的業務」のCMr(コンストラクション・マネジャー)を、鹿島・オオバJVに決めたと発表した。契約金額は70億3500万円。詳細協議後に基本協定を締結し、10月中に工事請負契約を結ぶ。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

日経電子版セット今なら2カ月無料