PR

清水建設は、津波被害を軽減できる「グリーンマウンド」と呼ぶ円すい台形の構造体を開発した。海岸線の緑地帯内に配置する。居住域に一定間隔で配置すれば避難場所にもなる。太平洋沿岸地域の自治体を中心に提案する予定だ。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

日経電子版セット今なら2カ月無料