PR

国土交通省北海道開発局は10月5日、北海道南部の沙流川(さるがわ)支流で起こった水害を巡る訴訟で国に損害賠償を命じた9月21日付の札幌高等裁判所の判決について、上告を断念する方針を発表した。支流の水門(樋門)操作に関する国の判断の誤りが水害をもたらしたとする同高裁判決が確定した。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

日経電子版セット今なら2カ月無料