PR

島根県奥出雲町が実施した地籍調査事業で、測量業務が年度内に完了しなかったにもかかわらず、完了したとする実績報告書を作成。国や県から合計約1億5000万円の補助金を不正に受け取っていた問題で、同町は担当職員が手続きに必要な事務を怠ったことが原因としたうえで、補助金をほかの目的に流用したものではないことを明らかにした。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

日経電子版セット今なら2カ月無料